NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


検定テキストを使った講座のお知らせ

NPO法人会計力検定公式テキスト「実践編(上・下)」を使った

ガッツリ!勉強する講座のお知らせです。

自分が苦手とする内容、強化したい内容の講座に参加して、

さらに実務力をアップしましょう!

 

対象:実務経験1年以上、かつ、

 NPO法人会計力検定「基本」合格者及びそれと同等レベルの方

 

会場:尼崎市中小企業センターアイル

時間:午前10時〜午後4時半まで

料金:8000円/1講座

 

全5回(連続講座ではないので、単発参加歓迎)

●6月29日(土) NPO法人の会計・仕訳と勘定科目編

●7月  6日(土) 商品売買・固定資産編

●7月13日(土) 給与に関係する仕訳編

●7月20日(土) NPO法人会計基準編

●7月27日(土) 税務編(法人税、消費税の基本)

 

 

 

上記講座の続編「決算講座」

対象:上記同様

会場:尼崎市中小企業センターアイル

時間:午後6時〜8時半まで

料金:3,500円/1講座

 

●7月11日(木) 決算1

 「決算とは/費用・収益の見越し、繰延」

●7月18日(木) 決算2

 「固定資産の減価償却」

 

 

 

 

 

| セミナー | 16:24 | - | trackbacks(0) |
続・就任承諾書の日付

前回、役員の就任承諾書の日付について書いたところ、

「理事長の就任承諾書はいつ?」という質問がありました。

役員変更登記に際して、添付書類を作成する際に迷うのだそう

です。 前回も書きましたが、内部の必要書類と考えれば

気は楽だと思います。

法務局に出すと思うから堅苦しくなるのであって、

事実をありのまま記入すればいいのです。

理事長(代表理事)は一般的に、まず総会で理事として選出され、

理事の皆さんの互選によって理事長になります。

つまり、2段階の選任機会を経て理事長になるわけで、

就任承諾書は2枚必要です。その日付は、特別の理由がなければ、

それぞれ総会日と理事会(互選)日になります。

なお、互選のための理事会を開催するに当たって、

留意すべきことがあります。

理事の任期満了前に総会を開催し、次期理事を選任(予選)する場合

のことです。予選された理事は、まだ理事としての権限が発生して

いないので、その時点で次期理事長を互選することはできません。

ただ、全理事が再任の場合は同じ顔ぶれなので、

総会直後の理事長互選(予選)が可能です。

1人でも新理事が加わると、新たな任期がスタートしてからの互選しか

認められないということです。 役員任期2年のルールに縛られ、

その日数計算から総会日を決める法人があります。

もっと自由度を増やすため、「予選」の方法を採り入れる法人もあります。

しかし、全くフリーハンドで総会日が決められる手法があります。

それが前回お知らせした「伸長短縮規定」です。

簡単に言えば、役員の任期は2年毎の総会日までとするという定めです。

これぞTVCMよろしく「なんてなめらか〜♪」と称賛できるルールだと

思っているのですが、読んでいただいてのご感想はいかがですか?

 

| 会計あるあるブログ | 11:03 | - | trackbacks(0) |
会計力検定や新発売の書籍のお知らせ

こんにちは。

NPO会計支援センター事務スタッフの松岡です。

もう6月、衣替えの季節ですね。

冬の間はあれほど着込んでいた街の方々が、

だんだんと軽装になっていきます。

私が通っていた中学・高校の生徒たちも目にしますが、

制服移行期間らしく、 夏の制服と冬の制服が入り混じっています。

 

余談ですが私が通っていた高校、私が卒業してすぐ、

制服がちょっとおしゃれになったんです。 服やカバンの色が

少し変わったり、白しかダメだったソックスが黒もOKになったり、

白い運動靴だった通学靴が、黒茶色のオシャレなローファーになったり。

うわ〜いいな〜と思いながら横目で見ていました。

 

さて、今回は、8月25日(日)開催の、

NPO法人会計力検定実践のお知らせです。

これまで、入門・基本のレベルを開催していましたNPO法人会計力検定

ですが、このたび、新レベル「実践」が始まります。

入門・基本が初心者向けを対象とした内容だったのに対し、

実践は経験者向け を対象とした内容となっています。

実践の中でも、基礎に当たる「ベーシック」と、

応用に当たる「アドバンス」に 分かれています。 

 

また、NPO法人会計力検定テキストも、

従来の入門編・基本編に加えて、実践編が 発売になりました。

1冊では収まりきらず、上巻・下巻に分かれることになったほど

濃い内容です。

なお、実践の検定開始に合わせての発売となるテキストですが、

検定の学習用 という用途でなくても、実務の分からないことや

会計処理の方法などについて 知りたい時、学びたい時にもお使い

いただけます。

 

NPO法人の会計事務に関する内容が詰まった参考書だと

お考えいただければと思います。

詳細は、検定協会のHPから (お申込みは6月1日から!)

テキストは、当センターHPにて随時情報を掲載してまいります。

ぜひご確認をお願いいたします。 なんだか難しそう、

どうしようかな…と不安な方は、まずは入門・基本から

挑戦されるのがオススメですよ!

 

それでは、また。

 

| スタッフの独り言 | 12:22 | - | trackbacks(0) |
就任承諾書の日付

風薫る5月も半ばを過ぎ、

3月決算の法人では繁忙さも一段落かと思います。

この時期、総会準備に向けた質問が増えますが、

先日も役員就任承諾書の日付に関する質問がありました。

役員変更は所轄庁に届出をし、代表権のある理事は登記をします。

所轄庁への届出時、新任役員の就任承諾書コピーを提出し、

登記には新任・重任いずれも提出が必要です。

しかし、この書類は法人宛であり、いわば内部文書です。

堅苦しく考えすぎず事務を進めたいものです。

 

多くの法人が、

「役員は総会で選出し、理事長は理事会で互選」します。

本人が出席すれば、その場で承認するか断るのだから、

それを文書化するという意味で、当日の日付が最も妥当です。

任期との関係が気になるため、難しく考えがちということもあるかと

思われます。確かに、2年間の任期の開始日と満了日を考えながら

総会を設定するのは、面倒なことです。

現実に任期満了日と総会の日がズレたため、登記所で是正の指導を

受けた話を耳にすることも少なくありません。

総会がいつ開かれようが、その日に役員の任期が満了すれば便利です。

 

定款にそのことを定めるだけで実現します。

定款の「役員の任期は2年とする。」という規定に次ぐ項目として、

下記の伸長短縮規定を挿入するだけです。未導入の法人の皆さま、

ご検討をお薦めします。

 

【伸長短縮規定】

「前項の規定にかかわらず、任期満了前に、就任後2事業年度が

終了した後の総会において後任の役員が選任された場合には、

当該総会が終結するまでを任期とし、また、任期満了後

後任の役員が選任されていない場合には、任期の末日後最初の総会が

終結するまでその任期を伸長する。」

 

(下線部分は、定款に「役員を総会で選任する」ことを明記している

法人のみ定められる。)

 

| 会計あるあるブログ | 09:27 | - | trackbacks(0) |
「麗しい和」の時代

さすが10連休は長いですね。

皆さま、エンジョイされましたか?

筆者は昔、連休時の道路渋滞では度々苦労し、

人が動くときは動かないと決めて久しくなります。

今回は退屈かなーと若干の懸念はあったものの、

おかげさまでふだんは思い及ばない天皇家のことなど、

やんごとなき方面に思いを巡らせる非日常な日々を過ごすことができました。

 

それに、以前から抱えていた自分なりの宿題もあらかた片付き、

長い社会人経験の中でも最長の休日がつつがなく終わろうとしています。

スケール大きく楽しまれた方、ゆっくりとした時間の中で

日頃の疲れを癒された方ほか、多彩な過ごし方があったかと思います。

 

でも一方で、楽しみたくても思うにまかせられない方々も

いらっしゃったことでしょう。仕事を休めない子育てママの悲鳴や、

中小企業経営者の納期・工期・人手不足への苦労などを

報道で見かけました。某新聞の投書欄に、

「訪問介護サービスで休めない。休むと他のヘルパーの負担が

増える。なぜ10連休も!?」といったつぶやきが載っていました。  

 

筆者は毎年この時期、決算と連休が両立できない会計担当者のことが

気になります。例年にもまして、今年はさらに大変だったことでしょう。

職掌柄やむをえないことでしょうけど、一連の決算業務が完結したところで、

ゆっくりと骨休めしていただければと思います。

でも、慢性的に人手が不足がちなNPO法人の方には、

「そんな気休め言わないで!」と言われるかも。

職場仲間の皆さんで、ぜひ負担のバランスをお考えいただければと

思います。 なんといっても、「令和」は「麗しい和」の時代です。

「和をもって貴しとなす」は、日本古来の麗しい文化。

職場でも「和」の力を大切にして行きたいですね。

 

| 会計あるあるブログ | 11:05 | - | trackbacks(0) |