NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


通販サイトの広告

こんにちは。

NPO会計支援センター事務スタッフの松岡です。

暑さは徐々に和らいできましたが、まだ蒸し蒸しする

日が続いています。これから秋にかけては、

急な天候・気温の変化が起こる時期になります。

体調管理はしっかり行っていきたいですね。

 

さて、今回は、仕事用の事務用品を注文した時の

出来事です。いつも利用している通販サイトで、

不足している事務用品を注文しました。

その直後、ふと事務所の水道のことを思い出し、

「真夏のこの時期だし、水回りの掃除はしっかり

しないとなあ」とぼんやり考えたのです。

(その時は夏のど真ん中でした)

 

そしてそのまま、まだ開きっぱなしだった 通販サイトで、

関連商品を検索しました。 排水溝のぬめり取りとか、

ハイターとか、 そういった商品です。といっても、

その時間は わずか数分程度でした。

結局水回り用の備品は注文せず、

すぐに通販サイトは閉じました。 翌日、その通販サイトで

注文した事務用品が届きました。 中を開けてちょっとびっくり。

排水溝の掃除用の薬剤やハイターなど、

ほんの少し検索しただけの商品の チラシがちゃんと

入っていたのです。 通販サイト、しっかり情報収集してる…と、

感心してしまいました。

 

いつもは、注文履歴から過去に注文した備品を 探し、

再度注文するだけなので、新しい商品を 検索したり

閲覧したりすることがそれほどありません。

そのせいか、届く商品に広告が入っていることは

そんなにないのです。 日頃から色々と新しい商品を検索したり、

注文したりしている方にとっては 当たり前のことかもしれませんが、

決まったものを 繰り返し買うことが多い私にとっては、

へえ〜と思うような出来事でした。

 

みなさまはいかがでしょうか?通販サイトから

届く広告やメールには、お得な掘り出しものが

載っているかもしれませんね。

 

それでは、また。

| スタッフの独り言 | 13:54 | - | trackbacks(0) |
軽減税率は全事業者に関係

消費税10%、いよいよ10月から実施ですね。

別に待ちどおしかった訳ではないですが、

なんと道のりが長かったことでしょう。 

振返ってみれば、決まったのは2012年の国会でした。

当時5%だった税率を、2014年に8%、15年に10%に

引き上げるという法案が可決されたのです。   

 

8%は予定どおり施行されましたが、10%は2度にわたり

延期が決定された後、昨年10月に1年後の実施が決まったのでした。

延期を繰り返しているので、「オオカミ少年」よろしく、

また流れるんじゃないの?という見方も少なくなかったような気がします。

いろんな力学の末の本決まりであり、紆余曲折してここに至ったわけだから、

実施自体を今さら云々することではないと思います。

しかし、増税と同時に導入される軽減税率については、

つい云々したくなる人もいらっしゃるのでは?

その煩雑さに慣れるまで、少々時間がかかりそうですね。

商店、飲食店等の店頭や、事後の会計処理において、

戸惑う情景が頻出するのでは?と気になります。

 

当センター会員の皆さまには、会計ソフトへの入力に際して

留意すべき事項をお知らせしています。飲食・食材仕入れ・

新聞購読等に関する軽減税率や、リース契約期間中の税率継続など、

気になる団体が少なくないはずです。ただ、今までのところ、

お知らせ事項への質問やソフトに手を加えてほしいといった

依頼が少ないのが気がかりです。ひょっとしたら、

「消費税イコール課税事業者の問題」という先入観により、

自分のところは無関係と勘違いされている方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか?商品売買の適用税率が異なれば、

その全ての事業者において税率区分による会計データが

必要になります。

それがスムーズに行えるよう、速やかに準備をしたいものです。

| 会計あるあるブログ | 09:17 | - | trackbacks(0) |
ちょっと厚かましい?お願い

いよいよ「実践」の本番です。

明日8月25日(日)実施、NPO法人会計検定試験のことです。

「入門」と「基本」を既に2回実施しましたが、難度において

その上の3段階目となる検定です。 5月にテキスト上下巻を

発売したのですが、内容が豊富でボリュームがあり、

2冊を持ち歩いていると肩が凝るという人もいらっしゃいます。

それだけ内容量が豊富で、実務に直結しているため、

日常的に実務マニュアルとして使えるレベルです。  

 

「実践」検定はベーシックとアドバンスの2ランクに

分かれていますが、その両方に合格すれば、

NPO会計担当者としてあまり困ることなく事務が行える

レベルに達していると言えます。ぜひその境地を目ざして

チャレンジしていただきたいとの思いを込めて作られたテキストです。

 

「入門」、「基本」のテキストを出版したとき、初回検定実施の

ときもそうでしたが、「実践」を世に出すに当たって、

役割を分担し合ったメンバーの緊張と期待感には相当なものがありました。

どんな業界でも、新商品を市場に送り出す時は同じでしょうけど、

我がセンターのような零細事業者にとって、めったに味わえない

気持ちの高ぶりであり、幸せな経験と言えます。

 

この原稿は検定試験前日に書いています。沖縄試験会場への

台風11号直撃を懸念しつつ、進路予想図を見ながら、

なんとかよけて通ってほしいと祈るような気持ちです。

とにかく明日、沖縄も含め、各地での試験実施が

無事終わってほしいと願っています。

いえ、そのことだけでなく、これを契機に来年、再来年と、

ますますこの検定への注目度、受験者数が増えることも

併せて祈る思いです。

ちょっとどさくさまぎれの厚かましい?お願いになって、

台風の神さま、すみません。

 

| 会計あるあるブログ | 23:40 | - | trackbacks(0) |
おふくろとお金

皆さま、残暑お見舞い申し上げます。

体温なみの気温が続く毎日にうんざりですね。

昨年比、熱中症が大幅に増えているとか。

命の危険もあるこの猛暑、お互い十分に注意しましょう。

海水温が相当高いのですね。

矢継ぎ早の台風発生にも困ったものです。

お盆には超大型の10号が襲来する模様、帰省や旅行の行程が

心配な方も多いことでしょう。

私事ですが、筆者も田舎で亡きおふくろの初盆行事を

予定しているので、邪魔者10号の進路が気になっている一人です。

 

ところで、おふくろという語はあまり耳にしないけど、

もう死語なのかなー?今の時代、オカンがふつう?などと、

最近少々気になっていたので、たまたま届いた親友からのメールに

返信するついでに尋ねてみました。彼は雑学家で、

どうでもいい知識を必要以上(?)に語ってくれる人です。

 

すぐに返信が来ました。おふくろは、もともとは尊敬語であり、

鎌倉時代、公家や幕府で銭や貴重品を入れる袋を扱うご婦人を

「御袋様」と呼んだところから発した言葉だそうです。

後に一般家庭でも、財布のひもを握る母親をそう呼ぶようになって

広がったと説明してくれました。

「この言葉の語源を言えますか?」(日本語倶楽部編)という本に

書かれているとのことです。

 

えっ、それじゃ各法人の会計担当者は「御袋様」だなーと、

一瞬思ってしまいました。鎌倉幕府当時から、女性が実質的に

お金を握っていたというのが、何よりも大きな驚きでした。

昔も今も、お金の出し入れをこまめに管理できるのは

女性が優れている?何となく分かる気もしつつ、

話題が他所へ行き、当初の疑問が行方不明になったので、

再度親友にメールしなくちゃと思っています。

 

 

| 会計あるあるブログ | 15:55 | - | trackbacks(0) |
消費税軽減税率対策勉強会

いよいよ10月から増税に伴い、軽減税率が導入されます。

食べ物の販売をしているところは、注意が必要です。

また、消費税の申告をしていなくても、スーパーやコンビニで

食べ物の購入はありませんか?

今後、消費税に関して、どうなっていくのか、法人として

知っておくべきことを、一緒に勉強しましょう!

 

 

| セミナー | 11:43 | - | trackbacks(0) |