ゴールデンウィークに思うこと

  • 2020.05.04 Monday
  • 10:15

 

今年のゴールデンウィークは誰かが別名称を提唱するのでは?と思っていましたが、今のところネットでそうした話題はないようですね。

 

「ゴールデン」ではあり得ず、何か気の利いた言い換えでもあればと思ったものの、お互い、そんな悠長なことに時間を費やすゆとりなんてないですよね。

 

毎年、決算事務が最盛期のこの時期、当事務所では会計担当の皆さまからの電話の増え方、お急ぎの様子で、ご苦労のほどをひしひしと感じます。

 

世間ではテレワークが広がる中、会計業務は在宅では難しい部分も多く、ご担当の皆さまのご苦労は例年の比ではないのでは?と心配しています。ぜひ疲労をため込まないよう、健康第一をモットーにお過ごしいただければと思います。

 

内閣府から新型ウィルスの影響による事業報告書等の提出遅延は所轄庁と相談するようにと、事実上許容される方向での見解が出ています。

 

そのため、決算業務のスピードダウンを考慮される団体もあるかと思われますが、耳に入ってくる限りにおいて、そうした法人は多くない模様です。

 

「どうせやるべきことだから」と、例年のペースで取り組む人たちが多いことに感心しています。決算が終わっても、イレギュラーな業務体制が続く団体が多いと思われます。

 

特に資金繰り、公的支援金等の申請や受給手続き、融資の申し込み等々で、会計担当者が出番の場面もあるかと思われます。場合によっては休業命令に伴う事務など、従来想定もしなかったことを手がける必要も生じかねません。

 

そうしためったにない新たな事態との遭遇は、実は力をつけるまたとない機会です。やるべきことに前向きに取り組まれる皆さまだから、珍しい学習材料が出現したことを前向きに捉え、経験を増やすことで、仕事の幅と深さを増して行かれることと期待しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

NPO会計支援センター

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM