NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< パンチはこまめに掃除しましょう | main | 明けない夜はない >>
走りながら考える

新型コロナウィルス、嫌ですね。

地域によって緊迫度が異なるでしょうけど、

筆者の住む兵庫県は感染者数がどんどん増え、

3月20日に100人を超えました。

ご近所の噂では自宅近くでも感染者が出たそうで、

このピッチで増えれば200人到達もまたたく間では?

と懸念します。

世界中で猛威を振りまくウィルスですが、

感染の広がりと共に経済の悪化はどこまで?と、

空恐ろしく感じます。

そして、その影響をもろに受ける市民生活の先行きは?と

不安が募るばかりです。

どうも気持ちが滅入る話題ですが、その中でも、

いま振り返って「よかったなー」と思えるのが

2月実施のNPO法人会計力検定です。

少し時期がずれていれば実施できなかった?と、

冷や汗ものでした。

次は8月、「実践」検定の実施です。その時に状況が

どうなっているか?ですが、ぜひそれまでに蔓延が収束し、

つつがなく行えることを期待したいものです。

 

一方、3月末が目前に迫りました。

感染拡大による総会遅延や事業報告書等の提出猶予の

特例措置はあるものの、3月決算法人の決算作業は

例年通りの所が多いと思われます。

当センターは、会員法人の決算サポートに全力を注ぎつつ、

8月検定への準備活動にも力を入れて行きます。

検定準備では現在、実践テキストの分冊化が進んでいます。

従来の上下2巻は分厚く重いので、

扱い易くするための企画です。

当初はそうした所まで気配りができず、

既購入の皆さまにはご不便かと存じますが、申し訳ありません。

このことに限らず、代表以下スタッフ一同、

今後とも受験される皆さまにプラスになることを

「走りながら考える」スタンスで取り組んで行きたいと考えています。

 

| 会計あるあるブログ | 16:31 | - | - |