NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 「休眠預金」の勉強会より | main | ほめて育てる >>
NPO法人会計力検定にむけて

こんにちは。

NPO会計支援センター事務スタッフの松岡です。

当センターは、NPO法人会計力検定の事務局も

兼ねています。


いよいよ2月16日(日)、

NPO法人会計力検定の実施日が近づいてきました。
実施するのは「入門・基本」で、今回は第3回目になります。
全国6か所での開催となり、新たに北海道会場が加わりました。

さて、私も検定の入門・基本は昨年受験しました。
今年は検定の事務局の立場ですので、

踏み込んだことは言えないのですが、
受験経験者の一人として、一つ経験から感じたことを

話したいと思います。

試験が始まったら、ざっとでいいので問題を最後まで見るといいと
思います。

最初の問題に時間を使ってしまい、ふと残りの問題を確認したら、
「え!まだこんなにあるの!?」「こんな問題が残ってるの!?」
と、時間が足りず慌てることにならないようにです。

流し読みでいいので、最初に問題全体の構造や数を把握しておくと、
時間配分がしやすくなります。

検定の問題は全て、NPO法人会計力検定テキストから出ます。
テキストを何度も読み込み、理解することが、合格への一番の近道
だと思います。

受験される皆様、頑張ってください!
今回は受験を見送られた方も、来年のお申込みをお待ちしております!

それでは、また。

| スタッフの独り言 | 15:17 | - | - |