NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 会計苦手って人へ! | main | 1.01の法則と0.99の法則 >>
前途洋々

先週と今週、別々のところで会計講座の講師を務め、

楽しませていただきました。しゃべりは決してうまくはなく、

人を笑わせることは下手で、講師業に向いているとは 思っていません。

でも、話すことで受講者の皆さんの 手助けができるという、

大いにやりがいが感じられる仕事なのです。

 

何をどう伝えれば理解しやすい?パワポの画面をどうする?

といった伝え方を工夫するのは、とても楽しいことです。

どの方向からどんな質問が出るかが分からず、

スリル満点の仕事でもあります。スリルを楽しむためには

事前の充電が不可欠で、自分もレベルアップできるいい機会です。

いいことずくめの講師業ですが、筆者の場合、

もちろん失敗もあります。多くは中身を詰め込みすぎる場合です。

あれもこれも伝えたいと欲張って、盛りだくさんを伝えても、

理解不十分で退屈な講座になってしまいます。

分かっているのです。でも力んでたくさん盛り込んでしまいがちです。

 

講座には、会計について学んだことのない方が 少なからず来られます。

その方の日常業務が少しでも 楽になるようにと思うと、

あれもこれも伝えたいのです。

たかだか講座の時間で伝えられることって僅かだと 分かっていても、

ギューギュー詰め込む愚かさを 繰り返しがちなのです。

 

会計ご担当の方々の中には、

失礼ながら「本当に大丈夫?」といたわりたくなる人が

少なくありません。「会計なんてやりたくもない」人も

担当せざるを得ない団体の事情もあると思います。

そういった方々のお役に立ちたいと思いながら、

つたない講師を務めています。

そして、いつも心の中で 思っています。

「ガンバレ!あなた方の前途は洋々だよ!」。

そうなんです、今の充電量が少ないということは、

今後の伸びしろが大きいということなのです。

力がつく余地が無限にあるのです。

 

| 会計あるあるブログ | 11:49 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1637009
トラックバック