NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< おふくろとお金 | main | 軽減税率は全事業者に関係 >>
ちょっと厚かましい?お願い

いよいよ「実践」の本番です。

明日8月25日(日)実施、NPO法人会計検定試験のことです。

「入門」と「基本」を既に2回実施しましたが、難度において

その上の3段階目となる検定です。 5月にテキスト上下巻を

発売したのですが、内容が豊富でボリュームがあり、

2冊を持ち歩いていると肩が凝るという人もいらっしゃいます。

それだけ内容量が豊富で、実務に直結しているため、

日常的に実務マニュアルとして使えるレベルです。  

 

「実践」検定はベーシックとアドバンスの2ランクに

分かれていますが、その両方に合格すれば、

NPO会計担当者としてあまり困ることなく事務が行える

レベルに達していると言えます。ぜひその境地を目ざして

チャレンジしていただきたいとの思いを込めて作られたテキストです。

 

「入門」、「基本」のテキストを出版したとき、初回検定実施の

ときもそうでしたが、「実践」を世に出すに当たって、

役割を分担し合ったメンバーの緊張と期待感には相当なものがありました。

どんな業界でも、新商品を市場に送り出す時は同じでしょうけど、

我がセンターのような零細事業者にとって、めったに味わえない

気持ちの高ぶりであり、幸せな経験と言えます。

 

この原稿は検定試験前日に書いています。沖縄試験会場への

台風11号直撃を懸念しつつ、進路予想図を見ながら、

なんとかよけて通ってほしいと祈るような気持ちです。

とにかく明日、沖縄も含め、各地での試験実施が

無事終わってほしいと願っています。

いえ、そのことだけでなく、これを契機に来年、再来年と、

ますますこの検定への注目度、受験者数が増えることも

併せて祈る思いです。

ちょっとどさくさまぎれの厚かましい?お願いになって、

台風の神さま、すみません。

 

| 会計あるあるブログ | 23:40 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1637001
トラックバック