NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 実践編テキスト(上)の正誤表 | main | 仕事用の筆記用具 >>
小粒だけどピリリ

驚く話を聞きました。

S社のNPO法人向け会計ソフト販売数が2万個だそうです。

当センターの会員数からは、遥か遠くに仰ぎ見る膨大な数です。

大手ソフト会社のPR力、営業力の凄さを実感しつつ、

我がee会計、web会計の良さ、真価を世間さまにもっと

知っていただく努力をしなくちゃと思ったものです。

 

でも一方で、そのための軍資金が・・・と、今さらながら

零細企業の悲哀を感じています。当方のソフトの長所、利点さえ

皆さまに広く知っていただければ、という残念な思いです。

インストール型かクラウド型か、扱いの利便性は?など、

比較すればいろんな見方があると思われます。価格の問題も

ゆるがせにできません。それぞれのソフトには、

それぞれの良さがあるはずです。

 

もちろん私どもは、ee会計、web会計の優秀さ、安価さには

絶対的な自信があります。 それ以上に知っていただきたいのは、

ソフトのテクニカル面だけでなく、マンパワーによるきめ細かな

サポートです。「この取引の勘定科目は?」「仕訳は?」などの

質問から「会計がよく分からない」といった相談まで、

あらゆる問いかけに対応していくことが私たちの役割と考えています。

効率は悪いものの、それに取り組むのは、私どものミッションに

根源があります。荻野代表がホームページの中で述べています。

「少しでもNPO法人の会計レベルを改善することができるのであればと、

2005年にNPO会計支援センターとして独立しました。」

目的の大きさに較べ、実績は限定的かも知れません。

 

でも、「山椒は小粒でピリリと辛い」と言います。

ポーランドでは「小さい身体に大きい心」と言うそうです。

まさに当センターに似つかわしいことわざだと思います。

小粒でも大きな心で、ミッションに向かってまい進して行きたいと思います。

 

| 会計あるあるブログ | 11:44 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636994
トラックバック