NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 入社一年が過ぎました | main | 経理に適した性格とは? >>
犬派と猫派

前回、NPO法人会計力検定のことを語っているうちに、

神戸学検定の話になってしまい失礼しました。

要は、世の中に「検定」のなんと多いこと!という

びっくりを訴えたかったのでした。  

で、横道にそれたついでに、お伝えしたいのが

ユニークな「ねこ検定」。ネット検索で存在を知って、

我がセンターの“fresh woman”松岡さんに伝えると、

目を輝かせて即決「受けたい!」。

猫LOVEの彼女だから、興味があるだろうとは思ったものの、

すごい食いつき方にびっくりでした。  

一方、我がセンター荻野代表は知る人ぞ知る大の犬好き。

ホームページやチラシ等、各所に登場するジョン君は

彼女の分身的な存在と言えます。こういう犬好き向けには

「犬の飼い主検定」。人々の趣味・嗜好に至るまで、

どんなニーズにも対応できる検定の世界ってすごいですねー。

 

ところで、検索ついでに犬派・猫派について調べてみました。

「クロス・マーケティング」の調査結果では、

犬派47%、猫派34%で犬派が多く、犬派は男性、

猫派は女性に多いそうです。男性は年齢上昇と共に

犬派が増えるらしく、筆者も強いて言えば猫より犬かな?

だから、傾向どおりですね。

性格傾向は、猫派の人が「人見知り」「団体行動が苦手」

「インドア」「感受性が豊か」などの項目で犬派よりも高く、

猫のマイペースさに共通点が感じられるのかも知れないと

分析しています。

組織は構成員のバランスが大切と言われます。

一つの船に乗り合わせた運命共同体として、

相互の違いや強み・弱みを生かしあいカバーしあう中でこそ、

強い組織に成長して行けるのです。

我がセンターが、犬派と猫派、それにあまり意識しない派(筆者)の

三者三様で協力しあって目標達成に向かえる、

刺激に富んだ良い環境にあることが再認識できたネット検索でした。

 

| 会計あるあるブログ | 08:33 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636981
トラックバック