NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 「三都物語」のがっかり | main | 犬派と猫派 >>
入社一年が過ぎました

こんにちは。

NPO会計支援センター事務スタッフの松岡です。

冬も終わりかけ、ようやく春ですね。

花粉症の私の鼻は、もうムズムズしています。

花粉症のせいで、春の桜も秋の紅葉も楽しめないので、少し残念です。

しかもホコリやダニのアレルギーもあるので、

1年中マスク&咳をしているという…。

体質なので仕方ないのかなあと思っていますが。

困るのが、体調に異変が出た時です。

私の場合は、喉の炎症と鼻水、倦怠感、発熱という症状が出るため、

風邪なのか花粉症なのか分かりづらいのです。

風邪だと思って内科に行き、処方していただおた薬を一生懸命飲んでも

治らず、もしやと思って 耳鼻科に行くと花粉症だったこともありました。

でも37度5分を超える熱が出たんですよ?

風邪だと思うじゃないですか…。

それ以来、季節的に疑わしい時はまず耳鼻科の方に行って、

花粉症か風邪かを判断していただいています。

ただ、本当に風邪であることもあり、その場合はやはり内科の薬の方が

良く利くので、難しいところです。 咳と鼻水はともかく、

発熱まで伴う花粉症はそれほど無いらしく、

お医者さんから 「ううん、本当に重度だね〜」と、嬉しくない

お墨付きをいただいてしまいました。

花粉症やアレルギーのパッチテストでも、

全ての項目が真っ赤に腫れて超反応ありでしたし…。

みなさまの中で花粉症の方、これから大変な時期ですが、頑張りましょう。

 

さて、今回は、タイトル通り、私が入社してついに1年が過ぎました。

去年の3月1日。NPOのことを何も知らず事務職の経験もないまま

採用して いただき、緊張しながら職場までの道を歩いていたのを

思い出します。

職場の最寄り駅が清荒神なのですが、駅から事務所までは住宅街で、

綺麗な 桜が植えてある家が何軒かあります。

中には、お花見ができるのではないかと思うほど立派な木もあります。

冒頭でも述べたように私はかなり重度の花粉症ですが、

通り過ぎる程度なら何とか大丈夫です。

入社したての去年3月は、その桜を横目に、

毎日どきどきしながら通勤していました。

あれから1年。あの桜が再び咲く季節になりました。

通り掛けに見たところ、まだ青いですが、つぼみの赤ちゃんがポツポツと

膨らみ始めているのが確認できました。

もう少しすれば、去年と同じように咲くと思います。

そして通勤中ににその桜を見るたびに、この1年のことを思い出すのでしょう。

たくさん失敗しました。 たくさん学びました。 たくさん出会いがありました。

今でも失敗は毎日しており、入社時から進歩しているのか

本気で不安になることもありますが、 これからも1つ1つ、

学んでいきたいと思います。 早く咲かないかなあ、と

毎日桜の木を眺めて通勤しつつ、そんなことを考えているこの頃です。

それでは、また。

 

| 新米スタッフの独り言 | 10:06 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636980
トラックバック