NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 我が家の「災」 (2) | main | 消費税法改正への準備はできていますか?! >>
年末です

こんにちは。

NPO会計支援センター事務スタッフの松岡です。

 

いよいよ年の暮れですね。

年末業務で忙しくされている方も多いかと思います。

 

事務職として年末年始を迎えるのは初めてなのですが、

やはりこの時期は運輸会社が混雑しているようです。

荷物の集荷を頼んでも、

「依頼が多すぎて回り切れず遅くなります! 本当にすみません!」と

悲鳴のような声で謝罪の電話が かかってきたり。

午前中に配達していただけるはずのものが間に合わず、

夕方や夜の配達になったり。 とある事情から、

某運輸会社さまの営業所に直接伺ったのですが、

もう戦争状態でした。

やはり、みなさまバタバタされている時なんですね…。

 

さて、今回は、チラシ作りについてです。

事務職の仕事の一環として、当センターの講座や書籍の

チラシを作成するのですが、なかなか上手くできません。

「上手いチラシほどデザインがシンプルで、使う色も少ない。

仮に複数の色を使っていても、きちんと見やすく 調和するように

なっている」と聞きましたが、 私のチラシは色も多いし、

ごちゃごちゃしていて見づらいです。

作った時は「上出来!」と思っても、荻野さんや村上さんの

アドバイスを受けて修正したものを見直してみると、

「あ、直したのと比べると最初のは確かに見にくいな…」

「前のは色がチカチカしてかも…」

「さっきの文章はおかしかったな…」

と感じることもしばしばです。

修正に次ぐ修正で、時には少し疲れたりもするのですが、

チラシというのは重要な宣伝ツールです。

多数の相手に効率的に働きかけることができるのが

「チラシを配る」という手段です。

 

幸いなことは、私が絵を描くことが好きだった ことでしょうか。

学生の時も、美術が好きでした。 主教科と副強化全て合わせた中で、

一番美術が 好きだったのです。

なので、チラシのデザインを する(修正する)ことも、

それほど苦ではない、 ということは、幸運だったと思います。

 

入社してから、何枚かチラシは作成して来ましたが、

一番最初に作ったチラシ(講座のチラシ)は、

まだ自分のパソコンの後方に貼ってあります。

その講座はもうとっくに終わっており、 用済みのチラシ

なのですが、初作成の チラシということもあり、

なかなか処分できずに 今まで来てしまいました。

 

他の方が作成されたチラシを見ていると、

どれもシンプルなのにとても見やすく 作られており、

すごいなあと思うばかりです。

チラシ作りの講座にも一度参加しましたが、

また行きたいですね。

 

では、みなさま、今年も残すところあと僅かです。

よいお年をお迎えください!

 

| スタッフの独り言 | 15:47 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636972
トラックバック