NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 続・NPO会計カルタ | main | 我が家の「災」 (2) >>
我が家の「災」 (1)

今年の漢字は「災」でした。

確かに各地で自然災害が続いた年でした。

そして我が家では、自然系の災害だけでなく、

人間系の災いも飛び込んできました。

「会計あるある」話ではありませんが、

皆さまの参考にしていただくため、

恥を忍んで今どきの「世間にあるある」話を報告します。

 

古くなったストーブを買い替えようとネットで探したのが、

ことの始まりでした。“我が家の大蔵省”の要求は、

「同タイプの、できるだけ安価なものを」とシビアです。

(ところで、以前は“我が家の大蔵省”と言えば、

家の中で財布のひもを握っている奥さんのことと、

ふつうに分かる言葉でした。

今は、“我が家の財務省”と言うのでしょうか。

昔人間には、ちょっと違和感がありますが・・・。)

 

とにかく“大蔵省”の要望に応えようと、

通販の情報をあちこち覗きました。

そしてやがて見つけたのです。

大阪ガスの商品パンフで定価5万8千円のガスストーブが、

なんと2万7千円!前払いですが、超お買い得です。

販売しているショップ名は、楽天市場かアマゾンを

検索した中で見かけたような記憶がありました。

直接注文は割引率が大きいのだと思い、

すぐに発注入力をしました。 

返信メールが届き、代金の振込口座が記載されています。

通常、通販はクレジットカードからの引落しにしていたので、

振込は面倒でしたが、割引が大きいからまあいいかと

妥協しました。

ホームページにクレジットカード払いが記載されているのに

変だなという思いが、ちらっと頭をかすめたものの、

安価さに心を奪われて正常な判断力や慎重さを欠き、

すぐに振込み手続きをしました。

詐欺師の術中にはまった意識は皆無でした。 

 

ドジな結末は次回です。どうぞお楽しみに。

 

| 会計あるあるブログ | 10:26 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636970
トラックバック