NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 備品の注文間違い事件 | main | 初決算&初監査 >>
川柳けっこう面白い

当ブログを読んでくれている友人から一報がありました。

「『経理あるある川柳』ってウェブサイトを見つけたよ」

で、さっそくネット検索しました。

螢薀スさんの「経理プラス」というサイトです。

なるほど面白い川柳が並んでいるので、転載させていただきます。

なお、カッコ内は作者名です。

 

まず目についた句は、「冷汗で、会計監査待っている」(ゆ太郎)

過日の当センター松岡スタッフの姿を彷彿とさせる句です。

彼女は全国NPO会計担当者ネットワーク(略称JNAN)の

会計を兼任、監事のN税理士の監査を受けたのです。

初体験なので前日から極度に緊張、見ていて気の毒なほどでした。

終了後の「問題なし」の声ににっこり、「冷汗」もすぐさま

吹き飛んだようでした。

 

次に面白いと思ったのは、「1円差、原因探し1時間」(すーじー)

退職した前事務スタッフの紙徳さんによる「金庫の小人」説を

思い出します。筆者なら1時間探すよりも、「現金過不足」で

処理したいところですが、作者はきまじめなお人柄、

納得いくまで調べたいご様子のようです。

 

次は、仕事への誇りに関わる句が2つ。

「華はない、だけど仕事に誇りある」(日輪草)

「地味に見え大事な仕事、誇り持ち」(自分に合ってる?)

素晴らしいですね、この気構え。

こうした気持ちでの取り組みを尊敬しますし、

きっと周囲の皆さんからもそう思われていらっしゃるお2人でしょう。

 

次は、ちょっとせつない句です。

「合わなくて会えなくなった、締めの夜」(ゾロ目)

若い会計担当者には、そんな辛い日もあることでしょう。

「でも大丈夫。そのキャンセルは、あなたの価値をさらに

高めるキャンセルですよ」と、老婆心ながら言ってあげたい

気がした句でした。

 

盛り沢山の句が載っています。

よろしければページを開き、気に入った句を見つけてください。

 

| 会計あるあるブログ | 23:57 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636961
トラックバック