NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< クイズでいっぷく、お茶にしません? | main | 防災の備えをしっかりと >>
CS神戸さまの研修を受講しました

こんにちは。

NPO会計支援センター事務スタッフの松岡です。

お盆も終わり、少しは秋の気配が感じられるようになってきたでしょうか。

とはいえ、相変わらず気温が高くて、汗が止まらない日もありますね。

 

さて、今回は、

認定特定非営利活動法人コミュニティサポートセンター神戸

(以下、CS神戸) を訪問させていただいた時のお話です。

訪問というより、研修ですね。

CS神戸さまは、「受け入れ研修(複数のプランあり)」というものを

行われており、プランごとにヒアリングや団体視察、

インターンなどの内容を組んで下さいます。

私が受講したのは、ヒアリング+団体視察のプランでした。

 

それに加えて、無理を言ってCS神戸さまのお仕事を少しだけ

体験させていただいたり。 研修は1日だったのですが、

朝の朝礼から始まり、NPO活動やCS神戸さまについての

レクチャーを受け、 ファイル整理を手伝わせていただき、

関連団体さまを視察し、CS神戸さまが指定管理されている

駐輪場 (自転車が綺麗に並び、花壇もあります)や

生きがい活動ステーションさまも拝見し…と、濃密な1日になりました。

 

CS神戸さまは中間支援を行われているNPO法人なので、

相談者もいらっしゃり、相談の電話もかかってきます。

スタッフのみなさまは和気藹々とされており、

お客さまに対してとても丁寧に、でも気さくに対応しておられました。

朝礼での日程確認などもてきぱきとされていて、私も見習わせて

いただきたいです。 電話応対の際の言葉遣いややりとりなど、

参考になることも多々ありました。 もちろん私に対しても親切で、

にこにこと話しかけて下さいました。 おかげで、大の緊張屋の私も、

リラックスして研修を受けることができました。

 

CS神戸さまは、幅広い活動をされている中間支援団体の一つであり、

その現場の様子やスタッフ方の働きぶりを 実際に見られ、

直にお話を聞けたことは、私にとって貴重な経験になりました。

本当に感謝しています。

 

CS神戸のみなさま、

視察を快く受け入れていただき、本当にありがとうございました。

 

今回の記事は以上です。 それでは、またお会いしましょう。

 

| 新米スタッフの独り言 | 16:28 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636958
トラックバック