NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 質問の効用 | main | 嬉しい質問 >>
書籍発送の思い出

こんにちは。

会計支援センター事務スタッフの松岡です。

GWが終わり、仕事も通常に戻りました。

私は、当センターに入社するまでは、飲食関係の仕事に

就いていました。 そのため、GWはかきいれ時。

もちろん出勤です。 他にも、土日やお盆、年末年始や祝祭日など、

休日はほとんど出勤していました。

ですが、このたび事務スタッフになったことで、

カレンダー通りの休日がいただけるようになりました。

嬉しいですね。

 

さて、今回は、書籍の発送のお話です。

当センターでは、実務ハンドブックや検定テキストなどの

各種書籍を販売しております。 その中に、NPO会計日誌や

業務チェックリストというものがあります。

(業務チェックリストについては完売し現在は取り扱いはございません)

これらは書籍の扱いなのですが、「普通の本」ではなく、

いわゆる「現金出納帳(会計日誌)」や

「監事がチェックすべき項目を集めた冊子(業務チェックリスト)」です。

そのため、大量の注文を受けることがあります。

数冊、十数冊、場合によっては数十冊単位です。

書籍の注文が入った時、商品を梱包して発送するのは

事務スタッフの仕事です。 そして、大量注文があると大忙しになります。

 

私が入社して少し経った頃、業務チェックリストの大量注文を

いただきました。 初めてのことだったため、驚きながらも準備に

取りかかりました。 あの時は大変でした…。

すぐに注文冊数を用意して机に積み上げるも、

小分けにせず一まとめにして置いたため、 途中でチェックリストの山が

雪崩をおこして崩れ落ちたり。 梱包するために大きめの段ボールを探すも、

解体した後だったのでまた組み立てたり。

 

チェックリストを段ボールに詰めた後に、段ボールのサイズを

測り忘れていたことに気付いたり (私の場合、段ボールはカラの

状態のほうが測りやすいです。自由に動かしたり向きを変えられるので)。

 

そんなこんなで、ひたすらおろおろしながら準備をしていました。

何故こんなことを思い出したかというと、先日、会計日誌の在庫が

少なくなったので、新たに100冊仕入れたのです。

ドンと積み上がった在庫を前にして、大量注文で四苦八苦した記憶が

甦ってきたため、 今回のブログで書いてみようかな、と思いました。

とはいえ、大量注文していただけるのは当センターにとっても嬉しい

限りです。 残念ながら業務チェックリストは完売してしまいましたが、

会計日誌はまだたっぷりあります。 何冊でも何十冊でも、

もちろん1冊だけでも、ぜひお買い求めください。

 

ちなみに、会計日誌はたくさん注文すると安くなります。

通常は500円ですが、10冊以上のご注文だと450円になります。

他の書籍も、ご注文お待ちしております。 大量注文が来ても、

今ならもう少し落ち着いて対応できる…はず…です。

 

新米中の新米の私ですが、一つ一つ経験を積んで、

少しずつでもてきぱきできるように なりたいものです。

 

それでは、またお会いしましょう。

| 新米スタッフの独り言 | 09:11 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636943
トラックバック