「身体で覚える」にはほど遠いけど・・・

  • 2017.08.12 Saturday
  • 22:58

7月から9月まで、神戸市の兵庫県民会館で全4回の

「NPO法人会計レベルアップ講座」が開催されています。

筆者がつたない講師を務めていますが、なんと予定の2倍、

50人以上もの参加申込みがあり、

主催団体(NPO法人市民活動センター神戸)では、

てんやわんやだったようです。

 

6月には姫路市で開催された同趣旨の講座に呼んでいただき、

やはり参加者が意外に多いのが印象的でした。

中身はいずれも初心者向きの内容で、決して目新しいことは何もありません。

それだけに、NPO会計のこうした講座に対するニーズが根強くあることを

再認識したのでした。

 

仕事の上達にはOJT(仕事の中で実地に育成)が良いものの、

それが難しいのでOFF JT(仕事を一時的に離れて育成)としての

外部講座に参加される団体も少なくありません。

そういう意味で、この4回シリーズではできるだけ演習を取り入れ、

体験的に理解していただこうとしています。

 

そんな折も折、先日出席した会議である税理士さんからお聞きしました。

「私たちは身体で簿記を覚えたものよ。」無数の練習問題を解いたからこそ、

力が身についたのだそうです。筆者はそれほど練習しなかったから、

そういう頑張り屋さんは尊敬してしまいます。

スポーツでも芸術でも、仕事でも同じですよね。

たくさん練習すれば上手になるし、なによりも自信が身につくものです。

 

冒頭の4回シリーズ、先日の2回目では現金出納帳の書き方を練習しました。

次回は総勘定元帳〜試算表を体験し、最終、財務諸表に至ります。

時間がない中、できるだけOJTに近づけたいと知恵を絞りながら、

炎暑の中を熱心に学んでいただく皆さんのお役に立ちたいと願っています。

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NPO会計支援センター

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM