NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< NPO会計日誌の書き方 | main | 簿記は必要ですか? >>
借入金を活動計算書に

若かりし頃、「忙しい!」と悲鳴をあげ、

イヤミな上司に言われたイヤミを思い出します。

「キミらの仕事はたかだか時間単位だろ?ホントに忙しい人は

秒を争って仕事してるんだぞ。」

でもさすがに「そんな仕事したくもない」とは言えず、

ぐっと呑みこんだウブな時代の思い出です。

ところで4〜6月の当センター、荻野代表の日常は、

「秒」ではなくても「分」を争う日々。

会員団体への対応に追われ内部の打ち合わせなど“駆け足”もいいところ。

健康ならこそと感心します。

 

この時期、会員に限らずさまざまな団体・個人から

決算関連の質問電話が舞い込むことも多く、

筆者が対応する機会も増えます。

即答できない難問もあり、調べてお答えすることもありますが、

質問対応こそ自分の勉強にもなり、知識が広がり深まる有難い機会と

喜んでいます。

 

過日、「借入金を記載したら決算書類が合わないので困ってる」

という質問がありました。「ハハーン」と思いつつ、念のため作成中の

書類を送ってもらいました。やはり推測どおり、活動計算書に借入金を

記載しようと奮闘の模様。

でも、なんと書式は、NPO会計基準以前は一般的だった収支計算書を

アレンジしたものであり、ご苦労の跡がしのばれます。

収支計算書はお金の出入り(収支)を表記し、借入金も

「その他資金収入」として記載します。

しかし、最終的には「負債増加額」として引き算し、正味財産を算出します。

 

結果的に貸借対照表と合うものの、活動計算書に較べると、

なんとも複雑で回りくどい(不適切な表現ですみません。)思いがします。

「借金は、しても返しても、活動計算書には無関係。」

質問された方への回答でした。

 

| 会計あるあるブログ | 08:44 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1636903
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE