スタッフ会議余談

  • 2017.05.20 Saturday
  • 10:00

風薫る5月も早や下旬、

総会準備にあたふたされている法人が多いのではないでしょうか。

 

当センターへのSOSや相談の電話も減り、今年の決算レスキュー活動も

峠を越した観があります。 センターの荻野代表は相変わらず

各法人への訪問で明け暮れ、4〜5月、事務所に顔を見せる回数は

極端に減ります。

 

筆者は4月初めに勤続1年を迎えましたが、昨年の出勤初日に

「次に会えるのは5月中旬ですね」と言われて、なんとハードな!と

驚いたものでした。 今年も同様に慢性的な時間不足の中、

過日、珍しく代表も同席して、センターのスタッフ会議を開きました。

 

夜遅くまで話し合ったのは、新規事業やホームページの改訂案でした。

今年度、新たな事業展開の企画が進行中で、やがての発表を「乞うご期待」です。

ホームページは、新たな情報を盛り込み、見やすく使いやすいものにと

アイディアをぶつけあいました。 何かをする場合、方法論の前にまず大切なことは、

「誰のために、何のために」の確認です。

 

上記新規事業は、荻野代表の「よく頑張っている人をほめてあげたい」気持ちを

形にすることをみんなで共有しました。ホームページの改訂では、

「当センター創業・運営の思い」が分かり易く伝わることを基盤とした

再構成へのアイディアをぶつけあいました。

それにつけても、筆者が勤続の浅い新参者だからこそ言えるのでしょうけど、

こんなに真面目に純粋にNPOの会計支援を志し、実践する団体って

他にあるだろうかと思ってしまいます。

 

会議後、深夜の三日月を見上げつつ、

そうした事業に参画できる幸せ感にひたりながらの帰宅道でした。

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NPO会計支援センター

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM