苦は楽の種

  • 2017.05.06 Saturday
  • 06:00

比較的好天に恵まれたゴールデンウィーク、

どこへ行っても人・人・人でお疲れの方も多いのでは?

こんな時こそ休養をとゆっくりできた方もいらっしゃるでしょうけど、

親愛なる会計担当の皆さま方にとって、どんな1週間だったでしょうか?

 

毎年のことですが、行楽地の賑わいをよそ目に、多くの団体が 年中で

一番忙しい日々を迎えてしまうのが会計業務の宿命(?)ですね。

どんなしごとでも遊びたいときに遊べないこともあるものという

割り切りも必要でしょうけど、過日ある会計担当の方から

ビックリする話をお聞きしました。

 

なんと、「決算?毎年4月第1週に終わるよ」ですって。

「エーッ、そんな魔法のような方法ってあるの?」と、

思わず聞いてしまいました。 でも、魔法ではありませんでした。

彼女は、自称「後からめんどくさいのがイヤな人」。

会計専任ではないだけに、担当日にやれることはどんどん

前倒しでやってしまうそうです。

 

こまめな記帳・入力、証憑整理はもちろん、

毎月の月次決算、帳簿の整備も几帳面に実践。

『本決算って、過去11か月のデータに3月実績と決算整理を

積み重ねるだけですやん』

簡単そうに言う彼女でしたが、そこに至るまでのご努力は

大きかったことでしょう。

 

「楽は苦の種、苦は楽の種」と言います。

「苦」とまでいかなくても、「めんどくさい」ことは先にやる。

それが「楽」を招く秘訣なら、真似してみる価値はありそうですね。

 

筆者は「今日できることを明日まで延ばすな」が普通の価値観だった時代に

育ちました。だから彼女の話に共感しますが、

「明日やれることは今日やるな」の人が多い今の時代には、

ハードルが高いチャレンジ目標かも?

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM