会計とは?経理とは?

  • 2017.03.25 Saturday
  • 09:52

みなさんは「会計」という語を聞くと、何を思い浮かべますか。

簿記?或いは会計帳簿とか決算書類?筆者はまずそんなところですが、

最近ある会合の後の2次会で聞いた某女史の用法は、ちょっと違っていました。

 

「会計担当の✕✕です。お会計、1人〇千円です。」

“商売”がら親しみのある「会計担当」が耳に飛び込み、世間で身近にある語なんだなーと

思ったり、「お会計」は丁寧語だよね、敬語じゃおかしいねなどと、

とりとめもなく考えたりしたのでした。 語の広がりに興味を覚え、

「会計」の意味をWebで調べてみました。日ごろ分からない言葉を調べる際、

よくお目にかかるデジタル大辞泉は、「会計」を次のように説明しています。

 

1: 代金の支払い。勘定。「会計をすませて店を出る」 ]

2: 財産の変動、損益の発生を記録・計算・整理し管理・報告する行為(長文なので要約しました)

 

気になった「飲食費の精算」も「会計」の正しい用法として、

ちゃんと辞書にあり安堵(?)しました。でも、それがまず最初に載っていることは

驚きでした。当然、小難しい2番目の内容が本来の意味と思っているからです。

でも、今どきの辞書は“お会計”が優先なんだと、認識を新たにしました。

 

ちなみに「経理」という言葉があります。以前から「会計」と「経理」の違いが

気になったり、職場として「経理部」はあるが「会計部」には遭遇しないのが

不思議だったりで、ついでに調べてみました。 「会計」は上記2のとおり

財産の管理全般を意味し、「経理」はその一部の「お金に関する事務」、

つまり「伝票処理から決算書に至る実務」のことのようです。

 

でも分かりが遅い私は、まだ気になっています。

「で、どうして会計部にお目にかからないの?」どなたか教えていただけませんか?

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NPO会計支援センター

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM