NPO会計支援センター

2005年からNPO法人の会計支援に特化した活動をしています。
NPO会計に関するいろんな出来事などを綴っていきます。


<< 現金出納帳と現金 No2 | main | いいかげんな講座? >>
現金出納帳と現金 NO1

皆さんの団体の「現金(げんきん)」って、何ですか?
きちんと、断定できますか?

現金とは、「通貨」であり「紙幣と硬貨」です。

このことはだれでもよくわかっていることでありながら、
実務では、紙幣と硬貨 だけとは限らないことが多く驚くことがあります。

団体を訪問した際に必ず「現金出納帳」を見せていただきます。
最近は、現金出納帳、は、エクセルで記録しているところが非常に多いですね。いかがですか?

現金出納帳を見ながら、通常以下のようなことを質問します。
「現金残高は、実際のお金と合わせていますか?」
「どれくらいのペースで、実際のお金とあわせるようにしていますか?」
「現金出納帳の残高と、実際のお金があわないことはありませんか?」
「お金をきちんと合わせている、とのことですが、その証拠はありますか?」
「エクセルで現金出納帳をつけている場合、プリントアウトのタイミングは?」

いかがでしょうか?
ほとんどのみなさんが、問題なく「はい、お金は合わせています」
「毎日(毎週)現金とチェックしています」「1ヶ月終了したら現金出納帳をプリントアウトしてファイルしています」というような回答が返ってきますね。

ところが、エクセルからプリントアウトされた現金出納帳をみると
「ん?・・・・・・」と思うことがあります。


さて、どういったことに「?」疑問を感じるのでしょうか。
 

| 会計相談でよくある事例 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.npokaikei.com/trackback/1207526
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE