会計は難しく考えない

  • 2020.08.09 Sunday
  • 09:17

前回、領収書のたばを持って決算依頼に来られた方の思い出話をしたのは、最近も同じような相談があったからです。いえ、稀なことではなく、たまに似た相談が持ち込まれることがあります。

 

ある団体から電話がありました。「設立初年度、会計が分からないまま事業報告書の提出期限が過ぎてしまった」と。「他の会計サポート会社に相談し、ソフトの便利さの説明は受けたが、決算をゼロから手伝ってもらえる話にはならなかった」ので他を探し、当センターを見つけたそうです。

 

そもそも「会計が分からないまま」放置する大胆さ(?)に驚きますが、NPO法人の活動を会計面から支援することが目的の当センターとして、「イヤです」とは言えない事態です。このような場合、手間はかかりますが、出入金のデータさえ揃えばなんとか決算書にこぎつけられます。そう信じて「一緒に頑張りましょう」と答えることにしています。あの「菓子箱」による経験のおかげです。

 

四苦八苦しながら財務諸表完成まで辿り着いた後、「来年度は自力で」と依頼者を励ましつつ、いつも言うセリフがあります。「会計は難しく考えない。決まった手順で正しく積み上げるだけ。」 こんなことを言うと、世の会計専門家、ベテランの方に叱られそうですが、あくまでスタートしたばかりの会計担当者への励ましです。特別の才能やセンスが求められているわけではなく、簿記の初歩と一応のNPO法人会計基準の知識さえ習得すれば、なんとかやっていけると思っています。

 

最近はそれに加えて、当センターの検定テキストを座右に置くことが最善の道という気がしています。恩着せがましく無理強いにならないレベルで勧めていましたが、よく考えれば大いなる人助けです。分かりやすいテキストと好評をいただく中、ぜひ力強く推薦して行こうと思っています。

置き配サービス

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 08:18

こんにちは。 NPO会計支援センター事務スタッフの松岡です。

 

ついに夏本番です。今年はコロナの影響で、マスク必須の夏になります。 暑さに備え、保冷剤を入れられるマスクが登場していると聞きましたが、 重みでずり落ちてしまう気が…。その辺りも工夫されているのでしょうか。

 

さて、今回は、置き配サービスです。 上にも書いた通り、コロナの影響で新しい生活様式が生まれています。 3密を避ける、お店の入り口に消毒液を設置する、テイクアウトの充実 などが浮かびますが、置き配もその一つではないでしょうか。対面する ことなく荷物を受け取れ、ハンコも不要。便利ですね。

 

当センターの場合、重い荷物もあるため、基本は従来通り対面で受け取って 玄関内まで運んでいただいていますが、今後の様子を見て置き配を利用して みようかな、と考えています。 しかしこの置き配、オートロックの建物には原則利用できないそうです。 確かに、オートロックだと鍵や暗証番号がないと入れないですもんね…。 といっても、絶対できないわけではなく、アプリを利用するなど方法は あるようです。

 

置き配の注意点としては、雨風や衛生面、それに盗難などが挙げられる ようです。何事も一長一短ということですね。ケースバイケースで柔軟に 活用していけたらなーと思っています。

 

それでは、また。

菓子箱の思い出

  • 2020.07.27 Monday
  • 09:09

もう10年ほどになるでしょうか。NPO法人の設立・運営相談に日々明け暮れていた当時の、小さな、でも忘れることのできない“事件”を思い出します。新設後1年ぐらい経った団体の話です。

 

設立前、足繁く相談に通われた理事長さんが、ある日突然、菓子箱持参で訪ねて来られました。手土産ではなく、包装のない古い箱です。それを前に置いて開口一番、申し訳なさげにおっしゃいました。「決算どうしたらいいですか。領収書は全部持ってきました。」まさかの依頼です。

 

いやはや、です。6月末日が目前。ただ領収書があるだけ。当然、「そんな無茶な」と出かかったものです。でも、いつも明るい理事長さんの申し訳なさげな表情を見ると、ぐっと呑み込むしかありません。どこの会計事務所に持ち込んでも断られるのがオチでしょう。筆者が断れば、いわば「路頭に迷う」のは必定と思われます。意を決して言いました。「ご一緒に、なんとか頑張りましょう。」

 

受けたものの、それは大変でした。証憑と不完全な入出金記録を頼りにしつつ現金出納帳を作りました。預金通帳の入出金を勘定科目別に細分化するのは、なかなかの苦労でした。つじつまの合わないところは記憶を掘り起こしてもらい、他のメモなど手がかりを探してもらったものです。

 

任意団体の幼児教室を法人化したものの、会員数があまり多くなかったこと、会費の記録がきちっとしていたことなどが幸いし、事業報告書等の提出期限になんとか間に合い提出できました。

 

設立・運営相談でも会計関連の相談は時々あるものの、記帳から決算までという会計事務の流れ全般をサポートしたのは初めてでした。やがて会計支援にどっぷり浸かことになるとは予想もしない頃、いみじくも会計現場の実情の一端を知ってしまった懐かしくも示唆的な出来事でした。

#コロナとどう暮らす

  • 2020.07.13 Monday
  • 08:57

上記は、7月5日のYahoo Japanニュース掲載記事の見出し、

「コロナ禍でも出社した経理部の女性 ・・・・ 社内でも『不公平』感じた日々」の末尾部分です。以下、記事から抜粋引用します。

 

「本音はもちろん、テレワークがいいですよ。でも、出社しないとできない仕事ですから」。専門商社で働く20代の女性は言う。所属部署は経理部だ。たとえ社内が変わったとしても、やりとりする他社が変わらないと。業務の効率化を図るためにも、社会全体で紙や印鑑を使う慣習を捨て、電子化してほしい。彼女はそう願っている。

 

会社は経理部門にも目を向け、書類を自宅に持ち帰ることを許可。テレワークが認められたという。書類を紛失することなく、しっかりと管理ができるなら、という条件付きだった。彼女がテレワークを経験した日は少なかった。緊急事態宣言が解かれた今、会社からは出社、テレワークの2択を用意されている。 「でも出社を選ぼうと思っています。出社しないとできない仕事ですから。」

 

外出自粛期間中、テレワークが実施できなかった人は約7割にのぼり、できた日数は週平均1.4日だったそうです。筆者の単なる推測ですが、NPO法人は遥かに少ないのではないでしょうか。 

 

実際にテレワークを行うとすれば、職場内のルール、対外的なセキュリティなど多面的な配慮、準備が必要になります。 当法人ホームページでは、5月4日付お知らせで「会計担当者が在宅勤務する際」を掲載しました。 近々発売の新刊「NPO法人会計力検定テキスト実践編6分冊版」では、より具体的なチェックリストとして収録しています。ご興味ある方には、ご参考になるかと思います。

計算書類と財務諸表

  • 2020.06.29 Monday
  • 16:13

前回は、所轄庁告知による注記フォーマットについての確認結果をお知らせしました。実は筆者は、それ以前から興味を持ち、機会があれば各所轄庁の告知の実際を調べてみたいと思っていた事柄があります。それは、「計算書類」と「財務諸表」の使い方です。

 

ご存知のように決算書類について、NPO法第27条は活動計算書・貸借対照表を計算書類と称し、別に財産目録を挙げています。一方、NPO法人会計基準は第8項で活動計算書と貸借対照表を財務諸表とし、財産目録を加えて財務諸表等と称します。また、同基準第31項は、「財務諸表の注記」に記載すべき項目を掲げています。どちらを使ってもいいのですが、所轄庁はそうしたNPO法と会計基準の用語の違いに対し、どう対応しているのか?に興味があったのでした。

 

前回同様、7大都市(東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡、神戸)の所轄庁ホームページを覗きました。提出書類リストなどにはその記載がなく、実際にはそれぞれの「手引」を参照しました。「官」の世界では、法の用語が優勢だろうと予測したとおり、ほぼ全部が「計算書類」派でした。 1所轄庁のみ注記の表題が「財務諸表の注記」だったものの、「重要な会計方針」の文章が「計算書類の作成は・・・」で、用語が首尾一貫していないのが少々残念でした。

 

「計算書類」は法人内部のガバナンスに用いることが多いそうですが、NPO法人会計基準は、「外部報告のための会計報告」というニュアンスを強めるために「財務諸表」を用いたそうです。そのことを知り、NPO法人会計の役割・使命からは、順当な考え方と思ったものです。

 

用語の目的を知って以後、注記の表題は「財務諸表の注記」、「重要な会計方針」は「財務諸表の作成は、 NPO法人会計基準・・・・によっています。(・・・・は、公表日、改正日、協議会名)」と記載するのが自然体のような気がしているのですが、皆さんはいかが考えられますか?

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

NPO会計支援センター

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM